2010年01月18日

トルコにおける日本年

昼休み。仕事に関することを検索していて、「トルコ人が忘れない120年前の出来事」という記事を偶然読んだ。

ここで紹介されている出来事。知ってはいるが、普段まったく意識していない。「中央アジアから西に向かったのがトルコ人で、東に進んだのが日本人にちがいない」というほどの親日感情をトルコの人は持ってくれているらしい。

いま。「どうしてだろう?」と悩んでしまう文化風土の中で、目に光のある仲間を見つけ、進んできた。龍馬伝――「新しい国をつくる」という気概。久しぶりに大河ドラマを録画しながらでも観ている。

なんとなく、トルコという国、人を知りたくなった。
「本年が、日本とトルコにとって新しいスタートの年となりますように――。」

posted by かわわん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

一生分の貝を食べた日

09112104.JPG 09112105.JPGOYSTER BAR
貝。実は得意ではありません。といって食べられないわけではなく。ホタテ貝柱は好きですが、新鮮な海鮮の獲れる地元に育ちながら、「貝全般、好んで選択しないもの」の類です。

さて。お得意様向けの特別セールに行って、一点衝動買いぴかぴか(新しい)を満喫した後、「牡蠣じゃなくてもおいしい店だからさあかわいい」という友人の誘いにのって行った、オイスターバー。
09112103.JPG 09112102.JPG 09112101.JPG

うまっぴかぴか(新しい)牡蠣の店なんだけど、魚介類みんなうまい。
「最後にムール貝食べながらチビチビやろう」とオーダーしたグラス白も、ぐびっ。ぐびびびびび… なにがチビチビですかわーい(嬉しい顔)

09112200.JPG


posted by かわわん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Codawari 食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

気がつけばジングルベル

2009年11月22日掲載

この夏から秋にかけて、ようやく本業の一端っぽいことができるようになってきまして。公私ともに素敵なサムシングの企みをしていたため、集中力の余力がなくなってしまい、、、今年の目標としていたレベルをひとつ落としての受検がありました。

09111507.JPGでもー。夏までは気合入れてひととおりやっていたので、今日の受検は前日の土曜一日集中で乗り切ったでありんす。(自己採点だと合格しているようで、やれやれです。結果は来年)

そんな試験帰り。「終わったよー。」
まっすぐ帰るわけがありません。日本橋高島屋で友人と待ち合わせると、そこにはクリスマスツリー。もうそんな時期か…


09111508.JPG手作り巻き寿司「ケンタ巻き」だそうです。

あはは。
ありがとう!いただきましたー。
おいしかったよー。

posted by かわわん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

真剣ですよ

2009年11月22日掲載

09110114.JPGケンタさんも入れるお店で買い物です。
あ、そうなんです。ブログ、更新してませんでしたけど、ケンタはとても元気です。もうすぐ冷えてくるからと、自主的に日向ぼっこをして腰を暖めている姿は、本能なのか、偶然なのか‥ 冬を前に本犬も腰痛予防をしているようです。

人が来ると、二本足で立っては走り回って廊下を滑り込んでるようですがふらふら 高いところからダーンと飛び降りたり、階段の上り下りということはここ1年させていないので、まあね、あんまり制限するとストレスになっちゃうからね。

09110113.JPGで。新しいおやつを買ってもらいました。
みてください、このケンタさんの真剣な表情。
朝晩の食欲もすごいんです。

ケンタに会うときはいつも「楽しかった?」って一番にきくんです。すると、「楽しかった楽しかった」と笑顔で暴れてくれます。元気で楽しく過ごしてくれていれば、それでいい。

posted by かわわん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ケンタ写真 2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ドイツからのお土産

2009年11月22日掲載

Baumkuchen KONDITOREI RABIEN
09101727.JPG 09101809.JPG 09101808.JPG
なんと言いましょう… 受け取った瞬間、この包みの無骨な味に酔いしれました。そしてクーヘンの味で勝負!との意気込みが伝わってきます。
そして実際、とても美味しい。

09102024.JPG「ぜひ感想をきかせて」と言って渡された、ドイツ・チョコレート界の王者、リッターシュポルト(RITTER SPORT)の正方形チョコレート。

トラム「80年代の味、カムバック!」では「激甘」論議もされているのですが、
ん?別に〜。そんなに甘くないよ。

09102025.JPG 09102023.JPG疲れてたんでしょうか。。
いっしょに食べた友人も、フツウに「うん、好きよこれ。ゴールドの方が好き」…。

日本の食べ物って、めちゃくちゃ濃い味だからかなあ。
違和感なくおいしく完食〜。

posted by かわわん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Codawari 贈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。