2010年01月18日

トルコにおける日本年

昼休み。仕事に関することを検索していて、「トルコ人が忘れない120年前の出来事」という記事を偶然読んだ。

ここで紹介されている出来事。知ってはいるが、普段まったく意識していない。「中央アジアから西に向かったのがトルコ人で、東に進んだのが日本人にちがいない」というほどの親日感情をトルコの人は持ってくれているらしい。

いま。「どうしてだろう?」と悩んでしまう文化風土の中で、目に光のある仲間を見つけ、進んできた。龍馬伝――「新しい国をつくる」という気概。久しぶりに大河ドラマを録画しながらでも観ている。

なんとなく、トルコという国、人を知りたくなった。
「本年が、日本とトルコにとって新しいスタートの年となりますように――。」

posted by かわわん at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・miscellaneous | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。