2006年04月30日

チワワの血筋

ひと昔前、チワワってコブタみたいなイメージじゃありませんでしたか?
ナッちゃんと出会ってからチワワの情報も入手するようになりました。ナッちゃんはどうやらチワワ界では、ロングのブラックタンという子たちにわけられるようです。ロングは「毛が長い」、ブラックタンは毛色のこと。「…ふーん。へえ…」と調べていくと、なんと!ロングのチワワにはパピヨンの血が混じってるようです!そう言われてみると、ナッちゃんて耳が少し大きいよね。だからナッちゃん、かわいいんだ。ハートたち(複数ハート)
posted by かわわん at 19:35| Comment(2) | TrackBack(0) | パピヨン犬、ケンタの場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チワワは、犬の中でも最も狼の血が入ってるとか…
さらに北アメリカでは最も古い犬種のテチチの末裔だったりかなりの歴史を持つ犬種らしい…
パピヨンマリー・アントワネットをはじめヨーロッパの貴族の寵愛を受けていたが、フランス革命の時多くのパピヨンが貴族とともに殺害されたとか
19世紀末ごろに、スピッツやチワワと交配させて改良し、現在の立ち耳を持つ犬が生まれたことで「パピヨン(フランス語で蝶の意)」と呼ばれる様になったらしいです…

Posted by 名無しさん@た○み at 2009年08月20日 14:42
あらま、いらっしゃ〜い。
へえ、そうなんだあ。ナッちゃんが狼ねえ…イメージできないね (^-^;
Posted by かわわん at 2009年08月28日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22878104
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。